naosports.

好きなスポーツについて語るだけのブログです。

【U-23】トゥーロン国際大会、ポルトガル戦。

U23、けが人多いなぁ~~!!気づけばリオ五輪はすぐそこ。このトゥーロンだって大切な試合です。

 

思い返せば4年前、このトゥーロンで宇佐美(推しメン)はキレキレでした。・・・だったのにロンドン本番では守備重視カウンター一発の戦術。戦術ナガイアタック。それは正解だったと思うんですがファン的には切なかったのですよ・・・

 

っと、それはさておき試合の振り返り。

 

試合の入りは両者ともにユルめ。しっかりファイトしてボール奪取しようという意図は見えるものの、ポルトガルの個人技や運動能力でかわされ、なかなか奪取できず。

 

攻撃面では仕掛ける南野、おさめるオナイウ、序盤こそ浅野をウラへ走らせようというボールが入ってましたが、徐々に手詰まり感が漂いはじめます(手詰まり早い)

 

失点は前半23分。

ちょこちょこパスつながれてズドン。な印象・・・それほど崩された感のない試合なだけに残念な失点。

 

対して、日本はなかなかシュートにすら持ち込めず。最後のほうに浅野のいいシュートも出ますが、いい形をつくれたとはいいがたい状態で前半終了。

 

後半は矢島アウト、野津田イン。

決定機って場面もあったんですが決めきれず、最終的に0-1でタイムアップ。

 

(後半はんぶん寝てたので雑)

 

決定力って言ってしまえば簡単だけど。少ない場面でも決めきる力って重要ですね・・・ほんとけが人続出状態なので、トゥーロンいってるメンバーは何がなんでも主力に喰い込む勢いでがんばってほしいです!