naosports.

好きなスポーツについて語るだけのブログです。

「吉田亜沙美」リオ五輪注目選手・女子バスケットボール

スポーツブログを作ったものの、私が球技好きなので球技ばっかり(-""-)

たぶんリオ五輪でもブレずに球技推しだと思います。

 

さてさて、今日はリオ五輪に向けて注目している選手について。女子バスケットボール、アカツキファイブのキャプテン、吉田亜沙美選手です。

 

ポジションはポイントガード!

日本女子バスケのポイントガードっていうと、大神雄子選手が長く引っ張ってきた存在ですが、今の女子バスケの「顔」っていうと、吉田選手や渡嘉敷選手になるかなぁと思います。

 

吉田選手は技術があって、そして視野が広い。時折見せるトリッキーなパスも魅力ですが、月並みな表現でいえば「気持ちの強さ」が魅力の選手です。

 

決して体格には恵まれていない彼女ですが、ここぞって場所でオフェンスリバウンド取ったりするんですよ。ここっていうときの読みと、勝負どころを見極める目は一級品。

 

いい番組だなって思ったのがこの番組。

www.youtube.com

 

(これ見てると、大神選手のとこ見て泣きそうになるんですけどね。応援しています) 

 

インタビュー動画も張り付けておきます。

www.youtube.com

 

動画見てると思うんですけど、吉田選手は、無駄笑いしないのがいいなと。いい意味で、天邪鬼さや反骨心が感じられるところが好きです、アスリートっぽくて。

 

昨年のですけど、このインタビュー記事も印象的でした。

number.bunshun.jp

 

印象に残った言葉がコレです。

 

「(あの時)たとえば他の選手が打って落ちて、その選手が傷つくよりは、自分が打って責任をとって負けるほうがよっぽどよかった。そういう思いがあの中国戦に出た。大会を通して点を取ろうという心構えがよかったのかもしれない」

 

 

団体競技でも個の力って必要ですけど、日本人が団体競技をするとき「チーム力」はストロングポイントにしていくべきだと思うんですよね。こういう気持ちで戦う選手の存在って大切だと思います。

 

リオ五輪、活躍してほしい選手です。