naosports.

好きなスポーツについて語るだけのブログです。

【アカツキファイブ】第三戦 トルコ戦は敗戦!相手エース強すぎる

リオ五輪・・・なんで対戦順この並びだーー?!

見通しはどうだろう?でも、ここで負けた以上、あと二戦で一勝でももぎとってほしいですね。

 

リオ五輪第三戦 トルコ戦は62-76での敗戦。

試合の入り、ものすごいディフェンスからリズムをつくりタフショットを決めきってきたトルコ。受けに回った日本。第二ピリオドからは十分戦えていましたが、最終的に第一ピリオドの差が出た敗戦でした。

 

敗因サンダース。

って言ったら大げさですかね?それくらい、トルコの12番ララ・サンダースが凄まじかった。もう全然止まらなかったですね。多分何やっても入るくらいの気持ち良さだったと思います

でももちろんサンダースだけではなく、10番ポイントガードの選手もそうですし11番の選手の力もあり、総合力の高い相手だったと思います。というか、多分これ日本のやりたいバスケでないか??

 

とはいえ、アカツキファイブの底力を見た第三戦でした。

大崩れしない。突き放されない。バックアッパーも堂々とプレーしている。

サンダースは止めきれなかったですが、持ち直した精神力と修正力には自信を持っていいのでは。

私はスポーツが好きでいろんな試合を見ていますが、「大崩れしない」「悪い時にも悪いなりのプレーができる」そんなチームや選手は激しくリスペクトします。

崩れずに踏みとどまる力とでも言いましょうか。

個人的な好みですが、そんなチームや選手に惹かれます。

アカツキファイブは「応援したくなる」チームですね。

 

「五輪」という大会全体を見たときに、グループリーグ三戦で負けるっていうのは決して悪いことじゃない(世界ランク的には、もっと強いとことやってボコられるのがいいカンフルだったかもしれないけど…)

次戦どんな試合が見られるか、楽しみに応援したいと思います。

 

ちなみに私はバスケをずっと追ってたわけじゃありません。なので、渡嘉敷選手のワールドクラスぶりにちょっとビビってます。

なんだあの万能選手は・・・超かっこいいじゃないか!